まめりうむ

WindowsからMacへ乗り換るためのネタをまとめたり好きなことをまとめたり。

*

JForexでスタンドアローンアプリを自作する

   

スポンサーリンク

前回まではJForexs採用業者で提供されているチャートツールへの追加機能として注文画面や約定履歴画面を作っていました。

が、JForexでは更に一歩進んで完全にスタンドアローンのアプリを作ることも可能です。

MT4で言えば、今まではMT4上で動くEAやインジケータを作っていたわけですが、MT4そのものを作ることも出来ちゃうってイメージです。

JForex SDK でスタンドアローンアプリを自作する

JForexではサーバへアクセスするためのAPIとソフトウェア開発キット(SDK)が公開されています。

正直ココまで来ると私のスキルではかなりしんどくて、一応なんとか作ることは出来たものの説明出来るほど理解が出来てません(泣

要はSDKをダウンロードしてEclipseに取り込んで、IClientを実装していくことでスタンドアローンのアプリが作れるワケなんですが、Mavenリポリトジとかサッパリです(泣

なので、詳しくはコチラにどうぞw

 - FX, プログラミング

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

[Python]try~finally文中でreturn文を使ったときの動作

Pythonドキュメントの日本語訳を読んでて気付いたんですが return によ …

Pythonでニコ生アラートを作る(放送通知サーバのステータス確認と接続情報の取得)

このところプログラミングしたい病が発生していて、ひっそりとPythonでニコ生ア …

JForexで注文画面を自作する(スプレッド表示と新規注文時のオプション)

前回までで成行注文と全決済が出来るようになったので、今回はもう少し使い勝手を良く …

Pythonチュートリアルを読みました

Pythonを勉強するにあたって、最初にPythonスタートブックという本を読み …

Pythonでニコ生アラートを作る(放送通知サーバへの接続情報を使ってsocket接続)

前回の続きです。 今回は、前回得られた放送通知サーバへの接続情報を使ってsock …

JForexで注文画面を自作する(指値・逆指値注文)

前回までで一応成行注文に最低限欲しい機能は付けられましたので、今回は指値・逆指値 …

Pythonのwith文

このところ興味の矛先がPythonからRaspberry Piに移りつつあります …

Pythonのlxmlモジュールをインストールする

Pythonの勉強のためにYahoo!の検索結果からタイトルとリンクを抽出するP …

JForexで注文画面を自作する(新規注文に有効期限を設定)

前回作成した指値・逆指値注文画面のときにまとめて作ってしまえば良かったんですが忘 …

サーチエンジンの検索結果から欲しい情報だけ抽出するPythonスクリプト

引き続きPythonドキュメントの日本語訳を読んでます。 チュートリアルを読み終 …