まめりうむ

WindowsからMacへ乗り換るためのネタをまとめたり好きなことをまとめたり。

*

アップルからMacのBash用アップデータが公開されましたね

   

スポンサーリンク

アップルがBashのアップデータを公開したみたいですね。

Appleの最新「Mac」コンピュータはすべて、OSを乗っ取られかねない脆弱性から保護される。

(中略)

Appleは米国時間9月29日、「OS X Lion」「OS X Mountain Lion」「OS X Mavericks」向けに、Bashの脆弱性を修正するパッチを公開したことを明らかにした。このアップデートをダウンロードできるサイトも開設している。

アップル、「OS X」のアップデートを公開–「Bash」脆弱性に対応より

以前のニュースでは大半のMacユーザーはこの脆弱性の影響を受けないとのことでしたが、そうは言っても脆弱性が残された状態で使い続けるのは気持ち悪いのでアップデートした方がいいですよねw

早速アップデート

前に一度bashの更新をしたんですが、念のためアップルから公開されたアップデートも適用することにしました。

AppleのサポートサイトからBashのアップデータをダウンロードして…

bashのアップデートその1

アップルのサポートサイトからBashのアップデートをダウンロード

ダウンロードしたアップデータをマウントしてパッケージファイルを開いて…

bashアップデートその2

パッケージファイルをクリックして起動

インストーラを起動して…

bashアップデートその3

インストール開始

次へ次へでインストールを続けて…

bashアップデートその4

インストール完了!

完了!


ただ、Bashの脆弱性問題ってまだ完全には沈静化してないと思うので、もう暫くは今後の動きを注意した方が良さそうです。

 - アプリ ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Bashのセキュリティホール問題はまだ解決されていなかった

昨日伝えられたBashのセキュリティホール問題ですが、公開されたパッチはまだ不完 …

Web制作者のためのSublime Textの教科書を読んでからインストールしたパッケージ

Web制作者のためのSublime Textの教科書で紹介されていたパッケージの …

Sublime Text3の導入から基本的な設定まで

Sublime Text3を使い始めてから2週間くらい経ちました。 日本語との相 …

Sublime Text3でURLをダブルクリックしてブラウザで開く方法

URLをダブルクリックするとブラウザで開いてくれるテキストエディタって結構多いと …

WindowsのSublime Text3でUnicodeの絵文字を表示させる

Macでは大体どのテキストエディタ使ってもUnicodeの絵文字がカラフルに表示 …

ロリポップでWordPressの記事を更新するときに403エラーが出る

わたし、ブログを書くときはMarsEditを使用しています。 MarsEditで …

ロリポップでWordPressのダッシュボードで403エラーが出なくなりました

ちょっと前にロリポップでWordpressの記事を更新するときに403エラーが出 …

Sublime Text3でPython開発環境を整えるためにインストールしたパッケージと設定

Sublime Text3でPythonのお勉強をするのに役立ちそうなパッケージ …

Sublime Text3をいつ買うか

いや便利ですね、Sublime Text3。 見た目が綺麗でテンション上がるのは …

Web制作者のためのSublime textの教科書を読みました

ネットで探せばお金をかけずに情報は得られるものの、どうしても細切れの情報になりが …