まめりうむ

WindowsからMacへ乗り換るためのネタをまとめたり好きなことをまとめたり。

*

薬の割り賃をなくしてペットの薬代を節約することに

   

スポンサーリンク

ウチのペットがお世話になってる動物病院で薬を割らずに出すとペットの薬代が安くなると教えて貰いました。

薬の割り賃

ペットの薬の分量は体重に応じて変わるため、基本的に動物病院の方で割って出してくれることがほとんどです。

ただ、薬を割って出して貰た場合、薬の割り賃が発生するため薬代が増えるとのことでした。

ウチのペットは7種類位の薬を飲んでいて日々の薬代も結構バカにならないので、節約のため先生にお願いして薬を自分で割ることにしました。

薬代が半額以下に

薬を割って出して貰ってた時の月々の薬代は大体15,000円位だったんですが、薬を自分で割るようにしたら月々の薬代が大体7,000円位になりました。

薬の種類や分量によって違いはあると思いますが、ウチの場合は半額以下まで薬代を抑えられたのでかなり助かります。

薬を自分で割る場合の注意点

実際にやってみてわかったことですが、薬は大きさや硬さによって割りやすさが結構違います

ウチの場合、動物病院の先生が事前に割りにくい薬の割り方を教えてくれたので良かったんですが、なかには割り方を工夫しないとバラバラになってしまいそうな薬もあります。

もし自分で薬を割るときに先生が何も教えてくれなかった時はきちんと確認した方がいいと思います。

錠剤カッター

普通のハサミや爪切り、ニッパーとかで薬を割ることも出来るんですが、一応ちゃんとしたものがあった方が良いかなと思い、錠剤カッターを買うことにしました。

錠剤カッターには

  • ハサミタイプ
  • 錠剤をセットして上からカッターで押し切るタイプ

の2種類があります。

どちらが良いか知り合いの薬剤師に聞いたところ

  • カッターで押し切るタイプは楽だけどあんまり綺麗に割れない
  • きっちり割りたかったらハサミの方が良い

と教えてもらったので、ハサミタイプのを買いました。

錠剤カッター

錠剤カッター

商品説明に

本品は刃部が両刃となっている上に、上下の刃部が一直線上にあることで、錠剤を割る際に錠剤の中心が取りやすくなっており、ほぼ狙いどおりの中心部から割ることができるように工夫されています。

特に、上下の刃部を完全に合わせるのではなく刃部の先端部がやや狭く根元部がやや広く隙間を開けることにより錠剤に刃部が斜めから入らず上下から並行に錠剤に当たるように作られています

また、衛生を保つためハンドル部分が取り外しでき、ハンドル部の根元まで容易に洗浄できる構造となっています。

と書いてあっただけあって、確かに普通のハサミより割りやすい気がします。

錠剤を8分割にしたところ・

8分割も綺麗に出来ました。

購入価格が3,000円くらいだったので浮いた薬代のことを考えるとお得感がありますねw

 - ペット , , ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ペットの血液検査(生化学検査編)

ペットの血液検査は大きく血球計算と生化学検査に分けられます。 前回は血球計算の項 …

ペットの血液検査(症状別)

主な症状ごとに関係する血液検査の検査項目をまとめてみました。 わが家のペットの健 …

ペットの血液検査(血球計算編)

わが家にはペット(犬)が2匹いて、どちらも10歳を超える高齢犬です。 若いうちは …