まめりうむ

WindowsからMacへ乗り換るためのネタをまとめたり好きなことをまとめたり。

*

Sublime Text3でPython開発環境を整えるためにインストールしたパッケージと設定

      2015/05/23

スポンサーリンク

Sublime Text3でPythonのお勉強をするのに役立ちそうなパッケージをいくつかインストールしたのでまとめておきます。

事前準備(Windowsのみ)

その前に、Windowsでは標準でPythonがインストールされてないので事前にPythonをインストールしないとダメですね…。

Macには標準でPython2.7.5がインストールされてました。

最新版のアップデートやPython3.xで開発をする場合にはMacにもインストールが必要。

Sublime Text3のパッケージはPython3.x系で作成されてるとのコトなのでホントは3.x系でお勉強するべきなんでしょうけど、とりあえず初歩的なお勉強なのでこのまま行くことにします。

パッケージのインストール

Python Auto-Completeパッケージ

Web制作者のためのSublime Textの教科書で紹介されてたパッケージ。

Sublime Text標準のPythonパッケージよりも強力なコード補完が出来るとのこと。

Python Flake8 Lint

コチラもWeb制作者のためのSublime Textの教科書で紹介されてたパッケージです。

Pythonの文法チェック+αをしてくれます。

Pythonのコーディング規約PEP8に沿ってチェックしてくれるんですが、ちょっと規約が厳しすぎるのでパッケージ設定ファイル(Flake8Lint.sublime-settings)で設定変更。

{
	"pep8_max_line_length": 99,	//1行の文字数を99文字に
	"ignore": ["W191"],	//W191の警告を無視
}

PEP8ではTABでのインデントは推奨されてないようで、TABのままにしておくとW191という警告が出るんですが、個人的にはスペースよりTABの方が見やすいのでコレはスルーします。

E301(Class宣言文の前に改行2つ必要?)とかE301(def文の前に改行1つ必要?)とかも無視して良いかなと思いつつ、今のところは従ってますw

ネットで見つけた良さ気なパッケージをインストール

SublimeREPL

Sublime Text3上でREPL(インタラクティブシェルのようなもの?)を動かせる

SublimeREPL自体はPython専用のパッケージというわけではなく他の言語にも対応できる。

Windowsで使う場合や、Macでも標準でインストールされていない言語を動かすにはパッケージ設定ファイル(SublimeREPL.sublime-settings)で設定の追加が必要。

WindowsでSublimeREPL(Python)を使う場合

{
	"default_extend_env": {"PATH": "Pythonインストールパス(絶対パス)"}
}

今のところはこんな感じです。

Python用の便利そうなパッケージは他にもあって、SublimeRopeAnacondaといったあたりが統合開発環境として出てきたんですが、今のところ不便を感じてないのでまだ触ってません…w

(参考になったサイト)

Sublime TextでPython環境を構築する話

Windows の SublimeText3 で整える Python3 開発環境設定 (2014/02/23現在)

 - アプリ, プログラミング ,

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

JForexで注文画面を自作する(ブレイクアウト注文)

前回まででカンタンですが結構使い勝手の良い指値・逆指値注文まで出来ました。 今回 …

Macにも関係がある(?)Bashのセキュリティホール

昨日こんなニュースがありました。 多くのUNIXおよびLinuxのユーザーに利用 …

Pythonのlxmlモジュールをインストールする

Pythonの勉強のためにYahoo!の検索結果からタイトルとリンクを抽出するP …

JForexで注文画面を自作する

NDD方式で約定力の高さが魅力のJForexですが、注文画面がちょっと使いにくく …

Pythonのwith文

このところ興味の矛先がPythonからRaspberry Piに移りつつあります …

JForexで注文画面を自作する(スプレッド表示と新規注文時のオプション)

前回までで成行注文と全決済が出来るようになったので、今回はもう少し使い勝手を良く …

アップルからMacのBash用アップデータが公開されましたね

アップルがBashのアップデータを公開したみたいですね。 Appleの最新「Ma …

JForexで注文画面を自作する(新規注文に有効期限を設定)

前回作成した指値・逆指値注文画面のときにまとめて作ってしまえば良かったんですが忘 …

Web制作者のためのSublime textの教科書を読みました

ネットで探せばお金をかけずに情報は得られるものの、どうしても細切れの情報になりが …

Sublime Text3をいつ買うか

いや便利ですね、Sublime Text3。 見た目が綺麗でテンション上がるのは …