第55期王位戦七番勝負第7局 羽生善治王位 対 木村一基八段

日記
この記事は約2分で読めます。

By: にほ

自分では全然指せないのに将棋を見るのは大好きです。

NHKEテレの将棋フォーカスNHK杯テレビ将棋トーナメントも毎週必ず見てるんですが、やっぱり面白いのはニコニコ生放送

昨日も将棋電王戦タッグマッチを垂れ流してましたw

王位戦はニコニコ生放送なし

将棋のタイトル戦は全部で7つあるんですが、唯一ニコニコ生放送で放送されないのが王位戦です。

しかも今年の挑戦者は大好きな木村一基 八段ということで是非観たかった…。

現在の対戦成績は羽生善治王位が3勝2敗1持将棋(引き分け)と王位防衛にリーチを掛けてます。

初日は互角?

王位戦中継公式サイトで今日の棋譜が公開されてたので見てみたものの、矢倉戦ということだけはわかりましたが形成は全く判らないのでGPS将棋に判断してもらいましたw

GPS将棋の形勢判断では誤差の範囲でやや先手有利という感じで、ほぼ互角とみて良さそうです。

注目の封じ手と明日の展望

GPS将棋の封じ手予想は▲1三歩成で、以下△同桂▲同桂成△同香▲2五桂打△2四歩▲同角△2三金▲1三桂成△同金▲1一銀打△3二玉▲1三角成△3八銀成▲2二銀成と進むとみているようで、棋譜ファイルにあった立会人の石田和雄 九段の封じ手予想と同じでした。

棋譜ファイルに書かれてた検討によると▲1三歩成は相当厳しいとのことで、木村八段大丈夫でしょうか・・・。

木村八段にとってカド番となる本局、なんとか凌いで次局に繋げ、初タイトルを獲得して欲しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました