電王戦タッグマッチ2014と将棋電王戦FINAL

日記
この記事は約2分で読めます。
By: にほ

By: にほ

土曜日に放送されてた電王戦タッグマッチ2014 Final Round

夕方までは垂れ流し気味に見てたんですけど、決勝戦は所用で見れず。

森下卓九段とツツカナタッグを応援してたんですが、優勝は西尾明六段とponanza2014のタッグだったんですね。

西尾明六段とponanza2014のタッグは予選から安定した強さを見せていたので納得の結果というところでしょうか。

将棋はなぜか結果わかってても楽しめるので、時間のあるときにタイムシフトで確認したいと思います。

スポンサーリンク

将棋電王戦FINAL出場棋士発表

知らなかったんですが、電王戦タッグマッチ2014終了後に電王戦FINALの出場棋士発表会見なんてあったんですね。

出場棋士は

  • 阿久津主税八段
  • 村山慈明七段
  • 稲葉陽七段
  • 永瀬拓矢六段
  • 斎藤慎太郎五段

ですか。中堅〜若手の実力者を揃えたって感じでしょうか。

個人的に注目なのは永瀬拓矢六段

永瀬拓矢六段といえば棋王戦の挑戦者決定トーナメントで羽生先生に2連勝したことがわたしのようなニワカ将棋ファンには印象深いです。

ニコニコ生放送の将棋中継での解説時も歯切れのよいコメントで、コンピュータ将棋との対戦についての質問にも「負けそうなら千日手にすればいい」みたいなコトをサラッと言ってた気がします(うろ覚えです…w)

勝負にこだわって対局されそうで楽しみです。

阿久津八段はA級順位戦の方に忙しそうですけど研究時間取れるか心配ですね。

前回の電王戦では豊島将之七段が序盤で大差をつけて快勝されてたので、FINALもあんな勝ち方が観たいですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました