アップルからMacのBash用アップデータが公開されましたね

アプリ
この記事は約2分で読めます。

By: See-ming Lee

アップルがBashのアップデータを公開したみたいですね。

Appleの最新「Mac」コンピュータはすべて、OSを乗っ取られかねない脆弱性から保護される。

(中略)

Appleは米国時間9月29日、「OS X Lion」「OS X Mountain Lion」「OS X Mavericks」向けに、Bashの脆弱性を修正するパッチを公開したことを明らかにした。このアップデートをダウンロードできるサイトも開設している。

アップル、「OS X」のアップデートを公開–「Bash」脆弱性に対応より

以前のニュースでは大半のMacユーザーはこの脆弱性の影響を受けないとのことでしたが、そうは言っても脆弱性が残された状態で使い続けるのは気持ち悪いのでアップデートした方がいいですよねw

スポンサーリンク

早速アップデート

前に一度bashの更新をしたんですが、念のためアップルから公開されたアップデートも適用することにしました。

AppleのサポートサイトからBashのアップデータをダウンロードして…

bashのアップデートその1

アップルのサポートサイトからBashのアップデートをダウンロード

ダウンロードしたアップデータをマウントしてパッケージファイルを開いて…

bashアップデートその2

パッケージファイルをクリックして起動

インストーラを起動して…

bashアップデートその3

インストール開始

次へ次へでインストールを続けて…

bashアップデートその4

インストール完了!

完了!


ただ、Bashの脆弱性問題ってまだ完全には沈静化してないと思うので、もう暫くは今後の動きを注意した方が良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました