ドル円相場の見通し

2014年10月15日ドル円チャート(日足) 日記
この記事は約1分で読めます。

Sublime Text3をいつ買うかという記事にも書いたように、今月末〜来月末くらいの間に1ドルが105円半ば〜106円半ばまで円高に進んでくれたら買おうかなと思つつ為替相場を眺めてます。

最近のドル円相場はこんな感じです。

2014年10月15日ドル円チャート(日足)

2014年10月15日ドル円チャート(日足)

為替に限らないんですが、相場では急激な上昇や下降は長く続かず、一旦は反対に動くことがよくあります。

ドル円の為替相場も同様で、1ドル110円まで急上昇(円安)したあとは徐々に下降(円高)してきて、現在は1ドル106円後半〜107円前半台です。

詳しい説明は省きますが、丁度この辺はこの後の値動きの分岐点となりそうなポイントです。

個人的には円高に進んで欲しいワケですが、このまますんなり下降する可能性は少ないと思ってて、もし下落する場合でもピンクの矢印のように一旦ちょっと上昇したあとで再び下落するかなと。

ただ、青の矢印のようにこのまま110円を超えて上昇する可能性も結構ありますw

いずれにせよ、このあと暫くの間は上昇するかなと思ってるので、今は購入タイミングじゃないと思いますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました