ドル円相場はもう少し辛抱強く待たなければダメかもですね。

2014年10月27日ドル円チャート(日足) 日記
この記事は約2分で読めます。

出来れば1ドル104円台後半まで円高になってからSublime Text3を購入したいと思ってるんですが、暫くは円安のターンが続いちゃいそうです。

2014年10月27日ドル円チャート(日足)

2014年10月27日ドル円チャート(日足)

為替チャートを見た感じ最近の安値(105円台前半)が絶好の相場参入ポイントになっているので、いわゆる押し目買いを狙って買いに入った人が多いんでしょうね。

この押し目買いが成功するか失敗するかは最近の高値(110円台前半)を超えなければ判断しにくいワケですが、もし110円台の高値を超えてしまうと暫く円高の流れにはならなそうです…(泣

個人的には(105円台前半)の押し目は失敗して、110円台前半の高値を超えるにしてももう一段下げてからじゃないかな?と思ってるんですが、はてさてどうなるか。

希望的観測としては、一旦110円台前半の高値近辺まで上昇して、その後105円台前半の安値を割りこむように下げてくるかなと思ってるので、いずれにしても時間は掛かりそうです。

思惑通り進んだとしても104円台後半になるのは来週〜再来週ですかね?

まぁ為替チャートは綺麗な上昇スイングを描いてるのでこのまま高値を超えてしまいそうと考えるのが普通なんですけどねw

来週は為替相場で一番値動きの激しくなる経済指標の発表があるので、あるいは急降下なんてこともあるかなと若干の期待をしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました