まめりうむ

WindowsからMacへ乗り換るためのネタをまとめたり好きなことをまとめたり。

*

Raspberry Piに興味津々

      2014/11/21

スポンサーリンク

この前本屋さんで面白そうなPythonの本がないか探してたんですが、その時初めてRaspberry Piというものを知りました。

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、ラズベリーパイ財団によって英国で開発されたARMプロセッサを搭載したシングルボードコンピュータ。Wikipediaより)

とのことで、要は格安(25ドル〜35ドル)の超小型コンピュータみたいです。

OSはLinuxで、開発元が推奨してるプログラミング言語がPythonだから近くに置いてあったんですね。

それにしても、すっごい面白そうですコレw

調べてみるとWebサーバやファイルサーバ、メディアサーバみたいな使い方もできるし、GPIOという汎用入出力を使えばモーターなどのハードウェア制御もできるみたい。

ハードウェア制御とかって前から興味あったんですが、難しそうだしお金掛かりそうだしで手が出せませんでした。

でも、35ドル(日本で買うともう少し高いですが)くらいで遊べるならやってみたいですw

Arduino

Raspberry Piでハードウェア制御について調べてると、似たようなモノにArduinoというものも出てきました。

Arduino(アルドゥイーノ)は、AVRマイコン、入出力ポートを備えた基板、C++風のArduino言語とそれの統合開発環境から構成されるシステム。

Arduino はスタンドアロン型のインタラクティブデバイス開発だけでなく、ホストコンピュータ上のソフトウェア(例えば、Adobe Flash、Processing、Max/MSP、Pure Data、SuperCollider)で制御することもできるワンボードマイコンの一種。Wikipediaより)

要するに、コチラは専用言語でハードウェア制御ができる基板みたいなです。

Rapberry PiとArduinoの違いは、Raspberry Piはハードウェア制御用の入出力(GPIO)を持つPC、Arduinoはあくまでハードウェア制御基板なので(有線or無線で)PCと繋げて使うってトコでしょうか。

Arduinoでどんなことができるか調べてたらこんなこともできるみたいで、Arduinoも楽しそうです。

まずはRaspberry Piで

どちらも楽しそうで結構悩ましいんですが、まずは最初に知ったRaspberry PiでLEDチカチカ(Lチカって言うらしい)でもやってみたいと思ってます。

準備するもの

まず、絶対に必要になるのは

  • Raspberry Pi 本体
  • SDカード
  • USB接続のキーボード、マウス
  • microUSBの電源コード
  • HDMIケーブル

あると良さそうなものは

  • ケース
  • 無線LANアダプタ

この辺でしょうか。

本体は最初なので一番拡張性が高そうなモデルB+が間違いなさそう。

Amazonで本体とケースとセットになってるのがありました。

SDカードもコレ用に買うとして、USB接続のキーボード、microUSBコードは家にあるし、無線LANアダプタも多分使ってないのがどこかにありそうです。

問題はHDMIケーブルです。

今までHDMI対応のモニタを持ってなかったのでコレは買わねばならないんですが、以前Macbook Airをデュアルモニタにするために買ったThunderbolt(Mini Diplayport)とDisplayportを繋ぐケーブルがあるので、Dipslayport(メス)とHDMI(オス)の変換コネクタがあればベストです。(追記:ココ、大変な勘違いをしてました。全然ベストじゃありません…w)

でも探してみてもないんですよねコレ…。

ということで、諦めて普通にThunderbolt(Mini Diplayport)とHDMIの変換ケーブルを買うことにします。

あとはLEDチカチカとかもやってみたいので色々セットになってる電子工作入門キットもあると楽しそうです。

初期の出費としては

買うもの 価格
Raspberry Pi MODEL B (PLUS) & 専用ケ-ス 6,580円
Transcend microSDHCカード 16GB Class10 1,080円
ミニディスプレイポート(ミニDP)- HDMIメスアダプタ + HDMIケーブル 759円
ハック ラズベリーパイ Raspberry Pi 電子工作入門キット。 1,670円
合計 10,089円

こんな感じ。

本体だけなら3,500円〜5,300円くらいなんですが、最初なので他にも色々買い揃えるから仕方ないですね。

色々探せばもう少しお安くなる気もしますが、もう触りたくてウズウズしてるので早速買っちゃいました!

届くのが待ち遠しいですw


(追記)

暫くはネットで色々調べながらRaspberry Piのセッティングしようかと思ってたんですが、目次見てたらやりたいコトとマッチした情報が一杯載ってそうなのでクックブックもあとから買っちゃいました

ポチポチしだすと止まらなくなるのが怖いですw

 - これから始めるRaspberry Pi

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

Raspberry PiのOSインストールから基本的な設定まで

Raspberry Piを買ってからOSのインストール〜ネットワーク経由で操作出 …

+350円で性能6倍のRaspberry Pi 2 Model B

Raspberry Piに新モデルが出ましたね。 「Raspberry Pi 2 …

Raspberry Piのインストール時にひとつ大ポカをしました

届いてます、Raspberry Pi。 OSのインストールと最低限必要そうなソフ …

Raspberry Piで学ぶ電子工作を読みました

Raspberry Piを買った時、一緒にRaspberry Piクックブックも …

Raspberry PiでLEDチカチカ

Raspberry Piにリモート接続できるようになってからは念願の電子工作的な …

秋月電子にRaspberry Pi 2が入荷されてました

先日友達に誘われて秋月電子の八潮店に行ってきました。 出かける前に秋月電子の通販 …

RPi.GPIOの基本的な使い方

Raspberry Piの汎用入出力コネクタ(GPIO)をPythonで操作する …

RPi.GPIO.setupメソッドについてもう少し

前回の記事でRPi.GPIOライブラリを使用する基本的な流れがわかったんですが、 …